So-net無料ブログ作成

あってないようなもんだろうゼァ [分類待ち]

 新兵器MMSメモ。CDSという方式があるようだ。活性化MMSから発生した「二酸化塩素」ガスを水に溶かしたもので、通常密閉した瓶詰内でMMSを活性化して作る方法である。

 ⇒「参考記事:かんたんCDS-MMSの作り方 ビデオ」

 ⇒「参考記事:CDS (chlorine dioxide solution) 二酸化塩素水 」

 CDSが何の略だかよくわからなかったが、「chlorine dioxide solution」のようで、意味は二酸化塩素解決法という意味かと思って、⇒「参考辞書:solution」の辞書で意味をマジマジと見ていたら違った。

 2番目の意味で、「[U]溶かす[溶ける]こと, 溶解;[C][U]《化学》溶液;溶体;《薬学》水薬, 水剤 」と言ったような意味を発見した。つまり、二酸化塩素溶液ということかw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

twin_neko.jpg

 味に難ありとはよく言ったもので確かにきついw♪ウヒョーヽ(゚◇゚ )ノ♪でも、私は毎日飲んでいたので、そこまで言うほど気にはならなかったのである。

 なぜ、今回動いたのか?それは、少量で大量の二酸化塩素を摂り込める点にある。濃度計算の式を読んでいると眠くなるわけだが、上記サイトの換算はこうなる。

>活性化MMS3滴が、CDS1mlに相当します。(二酸化塩素の濃度 約3000ppm)
>1日分(8回分)の 活性化MMSは24滴(3滴×8回)ですので、CDSは、8ml(8cc) となります。

 つまり、普段MMS1で3滴×8回飲んでる人は、CDSを1日8ml飲めばいいということである(これを水で割って、小分けで飲むわけだが)。

 8ml、あってないようなもんだろうゼァwww♪((m(゚◇゚ )m))ウヒャヒャヒャー♪

cds_mms.JPG

 一応、気になるのが吐き気とかの反応なのだが、ざっと作ってざっとコップ半分入れて飲んでみた感じでは特になかったが、あの不味さが効いてる感を醸し出していたのもあり、どうなんだろう?というのもあるw。

 あ~、動画にあるしまちゅーの瓶安くっていいなぁと思ったが、もう買ってしまった梅酒用1.8ml30%オフで1260円也。

【CDS作ってみた雑感】
・瓶の口は大きい方がグラスを入れやすい
・ワイングラス以外のものだと、中で倒れる事故があるかも

s-エアーポンプ方式.jpg

 これはちょっと笑ったw♪アヒャヒャヒャヽ(゚◇゚ )ノ♪⇒「参考動画:エアーポンプ方式」

 いやぁ、もう突き詰めたと思っててもいろいろあるもんですナァ。物質世界にまた降りてきた感覚ゼァ♪

 誰か訳して。⇒「参考記事:ニュースレター2014年1月4日 New Simpler MMS ”CDH“」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。